のんびりとパルケ・エスパーニャ【パルケ・エスパーニャ】

去年2015年の9月に家族旅行で訪れました。

その日の前日の夜中から朝にかけて三重県にかなり大型の台風が直撃しており、行かずにこのまま帰ろうかという感じでした。
しかし9時頃から晴れ間が見え始め、閉園しているかもしれないけどダメもとで行ってみました。

パルケ・エスパーニャについた頃にはすっかり晴れてとても気持ちのいい天気になっており入園する事ができました。

来場者はかなり少なく貸し切り状態でした。
しかし一番楽しみにしていたジェットコースターはストップしていましたが…。

まずはジェラート屋さんでジェラートを食べました。すごくおいしかったです。

その後マイナス30℃の世界?に入りカチコチになりました。
パレードはロープの中に入れてもらいキャラクター達と一緒におどる事ができて、子ども達が大変喜んでおりました。

3D眼鏡をかけて360゜のスクリーンでみた忍者のショウも迫力があり、本当に目の前に手裏剣が飛んでくるかのようなドキドキ感が味わえて楽しかったです。
皆さんしっかり座っておられましたが、私たち家族だけは手裏剣を避けようとしてしまいガヤガヤしていました。

パルケ・エスパーニャにいくのは小学校6年生いらいでしたが、全然変わっておらずむしろのんびりした雰囲気が加わりとてもいい感じでした。

ユニバーサルスタジオジャパンや東京ディズニーランド等と比べると全く別物な感じがしますが、働いているスタッフも本当に普通に仕事をしているような感じでちょっと大きな公園にいるような気分になります。

少しビックリしたのがアトラクションに乗っている中学生くらいの女の子二人組がかなり危ない乗りかたをしていて、
アトラクションが完全にストップしていない状態で勝手に降りたのをみて、スタッフのおじさんがかなり怒鳴って叱りつけていました。

「まだ完全に止まってないのに勝手に降りたらダメでしよ!!!!さっきもあんな乗りかたしてたでしょーー!ちゃんとさっきの話きいてたん??今度そんなことしたらもう絶対のせないよ!」

ってまるでお父さんのように叱っていました。女の子二人組も「はい」と素直に聞いていました。

ユニバーサルスタジオや東京ディズニーランド等では絶対にない光景だとおもいますが、なんか地域で守っているような感じかしてほのぼのとした気分になりました。

三重にきて、鳥羽水族館と伊勢神宮、最後にパルケ・エスパーニャに来たのですが、台風に邪魔されず来ることができて本当によかったです。

パルケ・エスパーニャを出る時にみた夕陽がとても綺麗でした。忘れません。
必ずまた訪れたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ